自己改善により毎日を大切に生きる
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [管理用]

タイトル Re^5: アンチサイヤ?ネオ化について。
投稿日: 2009/09/21(Mon) 20:39
投稿者ごろなご

> ですよねー!
> あと濫費してた気や生命力が前よりストレートにいってるから
> 念力や気が(波動?)強くなって、相手に対してちょっと感情的になっても、相手側にズドンと行ってしまって、びびられちゃいますよね。ごめん、ごめん、そんなつもりじゃなかったのにって、いい意味で迫力が増してると思います(笑)
> 鏡見て目力が以前より強くなってると思いませんか?
> おだやかにしゃべる事と中庸を心がけています。


なんか、そういうの聞くと、植物に嘘発見器をつける実験の話を思い出すよ。
鉢を2つ用意して、嘘発見器をそれぞれに付け、片方の植物を傷つけると、もう片方の植物が動揺を表す。
また、傷つけようとしただけでもその植物が動揺する。
という内容だったように記憶しているんだけど。
植物のこと書いたら動物のことも思い出したけど、
主人が帰ってくるのが分かる犬は、時間や、音や、匂いではなく、 主人が帰ろうと思ったその時に、どうやら玄関に行って待つらしい。
という実験を、これはテレビだったけど、やっていたのを見たことがあるんだよね。

老若男女問わずモテてしまう、相手に感情がストレートに伝わってしまう、というのは、もしやこれらと関わりがあるのでは?とか考えられてくる。

迷妄マトリクスを見ている間は、現実にコミットされずにいて、一人一人が孤独に閉ざされている。という事なんではないだろうか?

とすれば、現実にコミットすることで得られるものは調和?(と共感かな?)
とかね。
 
でも解らないな。
効果は人それぞれで、必ずしも同じ効果が得られるわけではないし、保障されているわけでもない。
まるさんのコメントなんかも見てると、禁欲以前からあるその人の素養や徳のようなものも関連しているんじゃないか(なんか、とっても優しい人だ、という感じですよね)、とも思う。
やはり、奇跡の力が突然降って湧くようなものじゃなく、不思議に思えても、そこにはちゃんときちんとした道理が働いているんじゃないだろうか。また、そう考えれば、真っ当で、筋の通った努力も出来るし、甲斐も出て来るというものだ。とも思う。

対して、身体に関する効果の方は、割に単純に説明がつくように思う。
よく言われているように、栄養的に損失されないことと、あとは、
少食や、菜食でもよく見られる効果と多く共通しているようにみられる事から、
五臓六腑の負担が軽くなった事による、健康の改善。
性に関して言えば、東洋医学的に言えば、肝腎要の言葉にあるほどの重要な腎が、性もつかさどっている為、負担が軽くなり、その分正常に働き始めるためでは、と思われる。

とまあ、いろいろ思ったことを書いてみましたが、どうなんだろね?


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー