自己改善により毎日を大切に生きる
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [管理用]

タイトル Re^14: まるさんと似たような事だとが起きました。
投稿日: 2009/09/11(Fri) 23:22
投稿者モーフィアス

他の者のメッセージに対する大らかな反応をみれば、
君がネオ化していっているのがわかる。

私もネオ化した頃(そのときはそのことを認識していなかったが)、
年上の同性から、しみじみと「いい男になったな」と言われたものだ。

モーフィアスが、一点の曇りもなく、ネオを信じたように、
その言葉は、自信のなかった自分には衝撃を与えるものだったが、
今から思えば、それがネオ化した者に対する最高の賛辞と言えるのだろう。

鏡に映ったリンゴは、本物のリンゴのような味がするのか?、という
議論がある。鏡の中のリンゴは、分子構造が正反対となるため、本物のリンゴの味がするかはわからない。マトリックスの中の女も同じだ。男のエネルギーが鏡の女に向かって放射されるたびに、それをエネルギーにして、マトリックスは増大していく。

ひとつだけ忠告しておく。

ネオ化が進むと、映画のマトリックスのネオが経験したように、
物事が進まず、次第に自分を疑問視していくことがあるだろう。

そのときに、スーパーサイヤ人化するために、
マトリックスにアクセスして、リセットしてはならない。
スーパーサイヤ人化するために、結局、
マトリックスに戻ってしまった同志を数多く知っている。

マトリックスの中の男たちはみな全能だ。
現実以上に、想像したとおりに
暴力的に他人を痛めつけることができ、
現実以上に、想像したとおりに
どんな女も好きにすることができる。

しかし、想像力は現実に向かって使わなければならない。
自分を知り、相手を受け入れる唯一のカギだ。

モーフィアスがネオを信じきったにもかかわらず、
ネオは救世主ではなかったように、
ネオが救世主でなかったにもかかわらず、
ネオは結果的にマトリックスを解放したように、
世の中は論理的には出来ていない。

自分の中にかすかな自信を見つけたら、
それを育てていけるのは自分だけだ。
必要な知恵は、君が心を閉じさえしなければ、
向こうからいくらでも飛び込んでくるだろう。

君は自分の中の限界から解放されつつある。

君は、私が思うようなネオではないかもしれない。
たとえ君がネオであろうとなかろうと、
君はもう自分の心に従って、選択できるだろう。
なぜなら、君は普通の男になりつつあるからだ。

これは君だけのためのメッセージだ。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー