自己改善により毎日を大切に生きる
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [管理用]

タイトル Re^7: 処方されてた薬はなんだったんだろう?
投稿日: 2011/02/06(Sun) 17:50
投稿者スロースロップ

はじめまして、オナ禁情報をネットで収集し倒してきて幾度も目にしてきた、言ってみれば伝説のやり取りがここにあったんですね、本当に感動しました。ところで、まるさんのような人に私は心当たりがあります。3年ほど前でしたか、僕がまだまだオナ禁という存在を知らなかった頃、あるスーパーで2人の十代の少年とおそらくそのお母様とおぼしき女性の3人をみかけたのです。一目見てその女性がかなり重い病気であるとわかりました。というのも歩く速度が非常に遅かったのです。1分で1m歩けるのだろうか、といったところでした。そして私が恐ろしく衝撃を受けたのはその二人の少年の圧倒的なでした。具体的にどう説明すればよいのか分かりません、なぜならその2人はほとんどただ立っていただけだからです。こんなエピソードがあります、かのレオナルドダヴィンチの師であるヴェロッキオという人が描いた絵があるのですが、ヴェロッキオはその絵の中の二人の天使をダヴィンチに描かせたのです。すると、その二人の天使だけあたかも輝いているかのようにみえた、というのです。僕はあの二人に対し、まさにそのように感じました、もちろんオナ禁と関係があるかどうかはわかりませんが、まるさんの話を読み、まさに「あの二人の様だ」と思ったしだいです。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー