自己改善により毎日を大切に生きる
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [管理用]

タイトル Re^6: 処方されてた薬はなんだったんだろう?
投稿日: 2011/01/21(Fri) 18:50
投稿者kuma

まるさんはじめまして。
以前からBBSのやりとりは見てましたがレスするのははじめてです。

まるさんはパシキルを服用されていたようですが、現代ではパシキルのような坑鬱薬をスマートドラッグとして利用する人もいます。
セロトニンの減少を防ぐのが目的ですが、中には攻撃的な正確になったりする事例も見られます(この場合、医者や薬剤師はパシキルの量を減らしたりする)
パシキルとは違う種類の薬ですが、セロトニン分泌を逆に利用して内向的な性格の人が活発な性格になれるようにスマートドラッグとして服用する人もあります。
実際、セロトニンだけでなく脳内分泌物は違法ドラッグの何十倍もの快感や興奮をもたらすものもあり性格や体質も変化させてしまいます。

前置きが長くなってしまいましたが、まるさんの体験談から個人的にオナ禁の効果と脳内分泌物は大きく関係しているように感じました。
オナることで脳内では大量の分泌物が出され、それを性的に快感と感じるわけですが、オナ猿となり習慣化している人がオナ禁をした場合極端に脳内分泌物が減ってしまいます。
オナ禁をすることで脳内分泌物自体が減退した結果、そのレセプターが鈍感になり何らかの効果が生まれるのではないでしょうか?


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー