自己改善により毎日を大切に生きる
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [管理用]

タイトル Re^2: 処方されてた薬はなんだったんだろう?
投稿日: 2011/01/18(Tue) 16:24
投稿者

>まるさん

お答えいただきありがとうございます。
ご結婚されたのですね。おめでとうございます。
超人ぶりは今でも健在でなによりです。

薬はパキシルでしたか。
セロトニン作用系の薬ですが、セロトニンは多すぎても悪効(攻撃性など)があるので、まるさんはパキシルを服用することでセロトニン分泌レベルが適正になったのでしょう。
また、現在は薬を服用をされていないにも関わらず、意識状態に変化が無いということは、セロトニン分泌レベルを維持する脳構造を構築できたのだと思われます。


セロトニンがやはり人生の鍵なんでしょうか・・・
セロトニンを分泌する方法を調べると、思わざるをえません。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー