SS2

オルドリン編…完結

[1] 投稿者:健 投稿日時:2016/2/26 15:02 (Fri) No.880

ライル「みんなノネット様と一緒に戦ってるーー!!でもルルーシュに反抗すれば有紗達が危ないーーー!!」

ヴェルド「同情はするが、アホだな。」

コローレ「気持ちは分かるが、バカだ。」

五秒後

ライル「張り倒すぞ!!」

ヴェルド「い、いっそ……」

コローレ「殺して…」

レイ「私達じゃ不満なのですか?」

ライル「ちっっっっがーーーう!!!」

レイ「わ、分かりましたから少し声小さくして…鼓膜が破れるから。」


二代目筆頭騎士と皇女は…

玉城「行くところまで行きやがって!てか俺らの同業者であの差!?こっちはカレンみたいなゴリラやラクシャータのような変態しかいねえ!!」

グワッシャーーンン

カレン「そのゴリラに殺されたい?」

玉城「もう死にそう…」

扇「お前、気をつけろよ……って、なんで南と杉山も俺を睨む?」

南「お前は勝ち組だろう!主人公組はモテまくり!!」

杉山「俺達おまけには永遠に日の目は拝めないのか!?」

ルルーシュ、スザク、アキト、オルフェウス…モテるにも限度がある。結果…ルルーシュとスザク、それぞれシャーリーとユフィ。アキト、レイラと無事にゴール。オルフェウス、ある意味マリーを選んだ。安心という意味ではアキトが圧勝。


まさかのまさか…

オルドリン「まさか生き延びていたなんて…」

ライル「記憶が戻ったら戻ったで面倒なことになるが、一生あのままでいて欲しい。いずれにしろ後見人になるであろうクレルモン郷の苦労はお察しする。」

?「???」


因みに他の皇族組

ルーカス「おいおい…女の十\、二十\いなくてどうする?」

フィリア「おかしいですわね、貴方の弟君も。」

こいつらはろくでもないから除外

ライル「特定の相手はいない……ただ、最近は母上や他の連中が五月蠅い上にけしかけてくるから困る。」

エルシリア「皇女に負ける男など願い下げだ。」

クレア「まあ、ウチの男連中は全滅だったからね。」

セラフィナ「私も特定の人は…いないわ。(小声で)秀作なら良いかもしれないけど。」

ウェルナー「そもそも私の場合、身体が弱いせいで結婚どころか交際を申\し込まれる事だってまれです。」

スザク「昔は東洋も西洋も貴族はそうだったと思うけど……やっぱり今の皇族っておかしいのかな?ルーカス殿下より多そうなシュナイゼル殿下もいないし。」

ライル「君……一体どんな七年を生きてきた?」

[2] 投稿者:JIN 投稿日時:2016/2/26 22:08 (Fri) No.884

ナナリー「まさかとは思いますが。『あの方』とこれからって事はないですわよね…」

ゼロ「…」

[3] 投稿者:健 投稿日時:2016/2/29 18:29 (Mon) No.890

JINさん

流石にそれは……

クリスタル「因みに殿下にはハニートラップは全然効かないわ。散々失敗している私が言うんだもの。」

ゲイリー「説得力はあるが……自慢にもならないぞ。」

グレイブ「大体自分で言ってて情けなくならない?」

[4] 投稿者:JIN 投稿日時:2016/6/6 23:24 (Mon) No.1122

ノネット「やったやった!次はアタシだー!」

ティンク「しかし相手が…」

ソ\キア「シー!!」

[5] 投稿者:JIN 投稿日時:2017/4/1 12:30 (Sat) No.1348


ゼロ「ゼロ・ボンバーだ!」

オルドリン「よし!ゼロ・ボンバーよ!」

三人「ゼロ・ボンバー!!!」

ティンク「チェック・ワン!」

レオン「チェック・ツー!」

ソ\キア「チェック・スリー!」

オルドリン「いくわよコンバイン! セーット・オン!」

ゼロ「グリンダ必殺武器! ゼロ・ボンバー!!」

四人「グリンダ!!!!」





↓この記事のレスを書き込みます
名前:

URL:

Mail:

内容: (携帯絵文字の入力)


文字色:

パスワード(3〜8文字):


 スレッド一覧 Home 管理画面  携帯にアドレス送信 


削除する人→ 投稿者: 管理者:  削除記事No: パスワード:
無料レンタル FreeBBS.biz