SS2

皇族達にほぼ確実にいるのは?

[1] 投稿者:健 投稿日時:2016/2/15 11:31 (Mon) No.852

カノン「それはもちろん、私のように公私共に側近を務めている人間よ。」

レイ「え?」

カノン「嘘よ…ライル殿下に例えるならヴェルドとコローレ、ウィスティリア郷よ。」

ヴェルド「あんたな、そういう紛らわしい事言うのやめろって。」

コローレ「その辺の女より映えるから尚面倒だ。本当に女なら口説いているぞ…」

カノン「嬉しいわね、でも残念。例え女でも貴方達はタイプじゃないのよ。」

ヴェルド・コローレ「あっそ。」


クレア・エインズワース(エルシリアの騎士で遊び相手)「まあ、ね。私にとっては二人とも妹みたいなものよ。」

エルシリア「その妹をいつまでも子供扱いしないでくれる?」

クレア「貴女こそ、少ししおらしくしないと嫁の貰い手いなくなるわよ?」

エルシリア「そういう貴女はもう少し慎みを持ちなさい。それじゃあ長続きしないわよ?」

クレア「む、ああ言えばこう言う。」

エルシリア「お互い様よ。」

セラフィナ「お二人とも本当に仲がよろしいですね。」

ライル「…僕の場合はシンパシーを感じるよ。」


マリーベル「私はいるけど…最近離れているような?」

コーネリア「お前の場合は自業自得だろう?今までがやり過ぎだ。」

ノネット「正論だな、流石コーネリア。」

コーネリア「おだてても何も出ないぞ。」

ノネット「それは残念。」


ロイド「皇族と仲良くしてる僕たちって…変人ですね。」

スザク(一番の変人はロイドさんだと思う…)

セシル「……エインズワース郷?今度、カジノでスロットでもいかがですか?ストレス発散に。」

クレア「良いわね。その後一杯飲む?奢るわよ。」

セシル「お言葉に甘えようかしら?」

ライル「ヴェルド、コローレ…セシルさんのストレスの原因って……」

ヴェルド「皆まで言うな。大将だって察するだろう?」

コローレ「気持ちは分かる…」

ライル「因みに私のストレスの原因は君らだ。」

ヴェルド・コローレ「ひどい!」 


実際、皇族達にこんな感じの人間がほぼ確実にいます。シュナイゼルとまともにつきあえるロイドとカノンが一番凄い気がするけど。

[2] 投稿者:JIN 投稿日時:2016/2/17 20:39 (Wed) No.866

ジノ「しかし考えてみればスザクも凄いな。直接の専任としてはユーフェミア殿下とルルーシュ。間接はシュナイゼル殿下とナナリー殿下。更にはシャルル陛下のラウンズだったわけだからな。これほどの例はブリタニア史上の他のどこにも無いか」

アーニャ「悪名」

[3] 投稿者:健 投稿日時:2016/2/23 11:59 (Tue) No.876

JINさん

正にあちこち転々とした男……ややこしい立場と言えばそうだね

[4] 投稿者:JIN 投稿日時:2016/3/3 23:28 (Thu) No.896

ティンク「騎士制度についてはあれこれ羨望的に語られるがそんな単純な物じゃない。場合によっては双方を破滅させるくらいに危険な物だ」

レオン「どういう意味?」

ティンク「選任騎士は皇族方の分身だ。すなわち皇族方と同等の権限を持つ。場合によっては主人の命令を取り消して騎士団を指揮する権限すら許される」

レオン「オズが中華でやったあれか」

ティンク「もちろん皇族方には騎士の罷免権がある。ただし自ら選任した騎士を更迭するような事があればまさに鼎の軽重が問われるんだ。特に皇位を目指す皇族方にとってそのリスクは冒せない」

レオン「オデッセウス殿下やシュナイゼル殿下が騎士を持たなかった理由もそれかな」

ティンク「さあ。そこまでは分からんが」





↓この記事のレスを書き込みます
名前:

URL:

Mail:

内容: (携帯絵文字の入力)


文字色:

パスワード(3〜8文字):


 スレッド一覧 Home 管理画面  携帯にアドレス送信 


削除する人→ 投稿者: 管理者:  削除記事No: パスワード:
無料レンタル FreeBBS.biz