SS2

みんな仲良くトランプ(こち亀より)

[1] 投稿者:健 投稿日時:2016/1/28 20:33 (Thu) No.798

皇歴2018年…突如勃発した戦争は長期化の様相を見せた後、徐々に終息していき……

長野「もう降伏されよ!」

ゲイリー「冗談ではない!!」

長野・ゲイリー「……GO!!」

長野はスペードのA、ゲイリーはスペ-ドのK

ゲイリー「!!ば、馬鹿な……」

長野「ふっ……5時間に及ぶ激闘…私の勝ちですね。」

ライル「よく五時間も続いたな。しかし、時間がかかりすぎる。スピードでもしないか?」

ヴァル「お、面白いな。」

ヴェルド「ああ、俺パス。」

コローレ・フェリクス「私も。」

クリスタル「私も。」

ヴァル「?」

ヴェルド「やってみりゃ分かるよ。」

ライルVSヴァル

ライル・ヴァル「Ready Go!」

5とJ

ヴァル「6とQ…」

ライル「遅い!!」

まるで目にもとまらぬスピードでカードが減っていく。

有紗「み、見えない!」

レイ「私の目にもかすかにしか!しかも無駄がない!まるでヒュドラだわ!!」

あまりのスピードにライルの手が何本にも見えるのはまさしくヒュドラ。

ライル「おしまい!」

セルフィー「…な、何が起こったのか分からなかった。」

ライル「はあ、これだけ圧勝だと歯ごたえがなさ過ぎてつまらない。」

端から聞けばむかつく言い分だが、あのスピードでは無理もない。

良二「スザクはどうです?あいつならかなりいけますよ。」


スザク「で、わざわざ来たと。しかもギャラリーたくさん。」

ジノ「まあまあ…」

アーニャ「記録する。」

ライル・スザク「Ready Go!」

Aと7

ライル・スザク「!!」

シュバババババババン!!

スザク「危なかった…」

ライル「っ…負けた。」

ヴェルド「いや全然わかんねえよ!!」

目の前にあるのは最後の一枚を切ったスザクと後一歩でおけるライル。何が起こったのか全く分からない。

ノネット「この程度見えないのか?」

モニカ「あれくらい見えなきゃ騎士として問題よ?」

ドロテア「嘆かわしい。」

ルキアーノ「大事なもの奪われるぞ。」

ビスマルク「鍛錬が足らぬぞ。」

長野「流石ラウンズ…格が違う。」

その後、ラウンズ同士のスピードでも全く同じであり、正にスピードのごとく勝負がついている。

ヴェルド「どうなってんだよ、この国…」

[2] 投稿者:JIN 投稿日時:2017/4/30 14:24 (Sun) No.1367

今だとむしろどこかの大統領を連想するタイトル。





↓この記事のレスを書き込みます
名前:

URL:

Mail:

内容: (携帯絵文字の入力)


文字色:

パスワード(3〜8文字):


 スレッド一覧 Home 管理画面  携帯にアドレス送信 


削除する人→ 投稿者: 管理者:  削除記事No: パスワード:
無料レンタル FreeBBS.biz