SS2

脱走兵達の飲み会

[1] 投稿者:健 投稿日時:2015/11/25 21:19 (Wed) No.690

池田「そうか、お前達はフランスから。」

クラリス「ええ、現地では貴方達にウチの馬鹿親父共が大変酷なことを。」

フィリップ「もうあいつらがすがってきても逆にブリタニアに売り払ってやりますとも。」

玉城「なんだあの意気投合は?」

千葉「色んな意味でE.U.で苦労した者達の交流だそうよ。」

海棠「やれやれ、どこもやることが汚いのは一緒だね。」

藤堂「大佐、それはどういう意味ですか?」

海棠「自分で考えな。」

リラ「そういえば、スペインの有名なダンサー姉妹がブリタニアの狂戦士に拾われたって噂\を聞きました。」

ヴァン「俺も聞いたぞ。」

ガイル「因みにこれがその姉妹の写真。俺、ファンだ。」

黒の騎士団に見せた。

扇「おお。」

玉城「すげえ上玉だ。……あの野郎、まさか愛人にしたんじゃねえだろうな?」

C.C.「いや、助けられてどちらかが惚れたパターンじゃないか?アレは無自覚な白馬の王子様タイプと見た。」

玉城「何だよ、無自覚って?」


ライル・エレーナ「くしゅん!!」

セルフィー「ちょっと、姉さんに風邪移したの?」

ヴァン「若しくは誰かが2人の仲を噂\したとか。」

エレーナ「え?」


クラリス「ライル・フェ・ブリタニアね…資料で見たけどいい男よね。結構\ナンバーズの評判も良いみたいだから、ああいうタイプなら捕虜になって定番の流れになってもOKかしら?」

フランクメンバー「おいおい。」

朝比奈「案外双葉達やカレンも掴まったら『ズキュン!』だったりして。」


ライル「!?なんだか遠くで酷い言われ様をしたような気が。」

[2] 投稿者:JIN 投稿日時:2016/3/18 19:30 (Fri) No.934

スザク「複雑そうな顔だね」

良二「分かるか。こないだ親父たちが上機嫌で帰ってきた。シュナイゼル殿下のおかげで今までユーロピアに踏み倒されていた巨額の債権の取立に成功したとさ」

スザク「嬉しくないのか?」

良二「嬉しいもんかよ。金が無きゃ物で払えであちこちの美術館だの邸宅からだの思い切り引っ剥がしてきたらしいんだ。ブリタニアの後ろ盾でな。それを自慢げに言うんだからとても付き合えねえ」





↓この記事のレスを書き込みます
名前:

URL:

Mail:

内容: (携帯絵文字の入力)


文字色:

パスワード(3〜8文字):


 スレッド一覧 Home 管理画面  携帯にアドレス送信 


削除する人→ 投稿者: 管理者:  削除記事No: パスワード:
無料レンタル FreeBBS.biz