SS2

狂戦士は戦争と政治以外何が出来る?書き直し

[1] 投稿者:健 投稿日時:2015/10/12 19:11 (Mon) No.577

ライル「楽器、絵画、乗馬、ダンス、歌。どれも社交で恥をかかない程度だが出来る。」

ヴァル「それだけあれば充分だろう…お前どれだけスペック高いんだよ。」

ライル「自慢しているつもりではないが、私が兄達に勝てるのといったら精々剣とKMFだ。政治と軍略は言うまでも無いし、絵ならクロヴィス兄様の方が遙かに上だ。何せ皇帝陛下の肖像画だってどれも同じに見える程度の目だぞ。」

シミュレートしたら…

皇帝の肖像画とイレヴンの画家が描いた風景画を見せた。

ライル「………この風景画を当時の日本の円で五百万分出すと伝えてください。」

画商「し、しかし殿下。そのようなイレヴンの絵などより…」

ライル「出したのはそちらです。売れたのだから文句はないのでは?(大体絵の具の色合いや種類が違ってもアングルが同じでは違いなどあってもつまらん…)」

シミュレート終了

ライル「と言うのが芸術における私の目だ。この二枚、見比べて違いが分かるか?」

二枚の皇帝の肖像画を出した、同じ演説の絵です。

庶民&ナンバーズ全員+一部の貴族「全然分かりません。同じに見えます。」

ライル「だろう?私もそう見える。部屋に飾るならはっきり言って皇帝陛下の絵なんかより風景画などを飾りたい。大体あんな凄まじい絵があったらおかしな呪いでもかかりそうだ。」

ゲイリー「殿下…つくづく貴方は生まれる国を間違われたのですね。」

長野「ですが、資質や能\力は備わっています……もったいないですね。」

ゲイリー「うむ…」

[2] 投稿者:葛葉優姫 投稿日時:2015/11/9 21:14 (Mon) No.646

セラフィナ「しかし、黒一色でここまでのものを描き上げるとは……」

ライル「水墨画と言うらしい」

有紗「あれ、これって……」

サラ「どうしました? 」

有紗「呉羽のおば様が創った美術館で展示する用の贋作。価格は五万也」

レイ「それを一目で見抜く貴女も何者よ」

ライル「……参考迄に、オリジナルは? 」

有紗、無言で数字を書く

眼が飛び出る一同

ライル「ゼロが一つ多過ぎません? 」

[3] 投稿者:健 投稿日時:2015/11/14 20:17 (Sat) No.656

葛葉優姫さん

「殿下、こんな黒一色のものより私が描いたのを…」

母シェールの肖像画

ライル「五月蠅い。あれの肖像画などいらん。私どころか私のところの女子に災いを引き起こしかねん。」

コローレ「自分の母親になんて事を…」

フェリクス「まあ、気持ちは分かりますけど。」

秀作「親を悪く言うなど普通だろう?むしろ何故殺さない?」

クリスタル「はいはい、あんたの歪な家庭環境は分かりましたからあちらでセラフィナ様とお茶でもしなさい。」

[4] 投稿者:JIN 投稿日時:2016/3/16 12:08 (Wed) No.925

ティンク「不敬は承知だが、政治はあまりとしか言えんね。あれではただ喧嘩を売ってるだけだ」

レオン「というと」

ティンク「ああいうやり方では無用の反感を煽って味方したくてもしにくくなるんだ。ああいうのは政治とは言えんよ」





↓この記事のレスを書き込みます
名前:

URL:

Mail:

内容: (携帯絵文字の入力)


文字色:

パスワード(3〜8文字):


 スレッド一覧 Home 管理画面  携帯にアドレス送信 


削除する人→ 投稿者: 管理者:  削除記事No: パスワード:
無料レンタル FreeBBS.biz