SS2

狂戦士の兄妹達はバベルタワーをどう思う?

[1] 投稿者:健 投稿日時:2015/9/30 10:58 (Wed) No.541

ルーカス「上玉がたんまりありそうだ。良さそうな女を提供してくれれば少しばかり便宜を図ってやるぞ?」

ウェルナー「兄上から聞いたことはあったけど……これは、酷い…としか私には表\現できません。」

エルシリア「………こればかりはいかに相手がナンバーズでも、私もゲスの営みとしか言えんな。」

セラフィナ「兄さんが側に置いている女性達もこうなっていたのですね……」

因みに…

マリーベル「ブリタニアの統治の良さが分かるためには必要な施設です。分からぬ物には慈悲など与えず死の制裁を与えなくては。」

ライル「エレーナ達はどうなんだ!彼女達の父君は政策に一定の協力をしていたぞ!大体彼女達が本国へ連れてこられたのは君の統治の落ち度だぞ!!」

マリーベル「ナンバーズの面倒はナンバーズ自身に見させる。お兄様もおっしゃっていたではありませんか。」

ライル「っ………それを売買にするのを取り締まるのは警察や政庁の役目では?」

マリーベル「私の方針はテロ対策の軍拡路線です。そちらは管轄外です。」

ライル「ちっ!君に対応を求めた私が愚かだったわ!」

なんてことになるのは当たり前でしょう。これを黙認していたりすればグリンダ騎士団の反発にも繋がりそうーです。これが『ユーロ・ブリタニア』ならどうなっていたか…





↓この記事のレスを書き込みます
名前:

URL:

Mail:

内容: (携帯絵文字の入力)


文字色:

パスワード(3〜8文字):


 スレッド一覧 Home 管理画面  携帯にアドレス送信 


削除する人→ 投稿者: 管理者:  削除記事No: パスワード:
無料レンタル FreeBBS.biz