SS2

○○鎮守府騒動記7

[1] 投稿者:葵 投稿日時:2015/9/18 08:33 (Fri) No.527


<7・酒! 飲まずにはいられない!!>


【鎮守府 食事処・鳳翔】

???「はい、空揚げ。冷めないうちにどうぞ」

速吸「はい、いただきます・・・・・・わあ、美味しい!」

???「ふふ、ありがとう」

???「鳳翔さ〜〜〜ん、熱燗もういっぽーーん」

???「隼鷹さん、飲みすぎですよ」

隼鷹「いやあ、料理が美味いからついつい酒も進んじゃってねえ〜〜」

鳳翔「もう、あと一本だけですよ」

隼鷹「へへへ、わるいね」

速吸「むぐむぐ・・・でも、不思議ですね。鎮守府内にこんなお店があるなんて」

鳳翔「ここはね提督さんが建ててくれたのよ」

速吸「提督さんが?」

鳳翔「ええ、確か・・・・・・」



提督『鳳翔さんの手料理が毎日食べたい!!』


鳳翔「・・・とおっしゃってね」

速吸「あ、自分のためなんですね」

鳳翔「そうだとしても結果としては他の皆さんの憩いの場になったわ」

隼鷹「そうそう、おかげであたしにみたいな酒飲みには最高だよ」

鳳翔「ふふ、それに私自身も引き時でしたから」

速吸「引き、時?」

鳳翔「他の子たちに比べると私は能\力的に見劣りしてしまうのよ、正直戦力として足を引っ張っていたのは事実・・・そんな時に提督さんにさっきのことを言われたの」

隼鷹「あたしや飛鷹なんかは納得してなかったんだけどさ、提督が言うわけだし鳳翔さんもいいって言うなら文句はでなかったわけよ」

速吸「・・・提督さんって何だか不思議な人ですね」

鳳翔「ふふ、そうね」

隼鷹「まあ、あれの扱いに手を焼いてるのはいつも叢雲だけどね!」

速吸「あははは・・・」



<続く>





↓この記事のレスを書き込みます
名前:

URL:

Mail:

内容: (携帯絵文字の入力)


文字色:

パスワード(3〜8文字):


 スレッド一覧 Home 管理画面  携帯にアドレス送信 


削除する人→ 投稿者: 管理者:  削除記事No: パスワード:
無料レンタル FreeBBS.biz