SS2

ルーカスとマリーベルの共同戦線

[1] 投稿者:健 投稿日時:2015/9/16 23:00 (Wed) No.524

ルーカスはエリア24に補給で赴いた際、マリーベルの鎮圧作戦に協力した。

ルーカス「なあ、妹よ。めぼしい女に何人か目をつけたら俺が貰っても良いかな?」

マリーベル「テロリストをですか?お兄様も物好きですね。」

ルーカス「ひひひ…それが俺様に従順になるのが良いんだよ。」

マリーベル「っ…こちらで見つけた分は全て殺します。お兄様の軍が展開している範囲内であればご自由に。」

ルーカス「ご配慮感謝しますよ、英雄皇女様。」

そして、マリーベルは「リドールナイツ」でそのグループを殲滅、ルーカスが展開した部分で10人弱の女性、いずれも15,6から27,8だ。それ以外のゲットーの住民は二人によって皆殺しにされ、更にガングランで完全にやk

ルーカス「シュタイナー郷とロックハート郷に何人かやろうか?特にシュタイナー郷は側室が必要だろう?」

マリーベル「私の部下にテロリストを提供するのですか?」

ルーカス「おっと、失礼。んじゃあな。」


三日後…ルーカスは三人の女を捨てた。飽きたのだ。それもマリーベルとの合同作戦で拘束した人間だ。

ルーカス「エリア24の奴らにくれてやるよ。ああ、それとこの前の以外に飽きたのが五人ほどいるからそれもおまけだ。」

官僚「イ、イエス・ユア・ハイネス…」

ライアー(………ゲスだな。)

その場にはいないが、ティンクとレオンハルトもルーカスの噂\を聞いていただけに不快感を露わにしていた。

[2] 投稿者:JIN HP 投稿日時:2015/9/30 23:59 (Wed) No.542


 占領後のベルリンで交通整理の旗を誇らしげに振る赤軍の女性兵士の写真。

 彼女たちには占領下のドイツ女性の災厄にどのような気持ちでいたのか。

[3] 投稿者:健 投稿日時:2015/10/4 16:45 (Sun) No.550

JINさん

難しい…

まあ、ユフィやライルなら分かりませんが、所詮ルーカスやマリーベルには何とも写らないでしょう。

[4] 投稿者:JIN 投稿日時:2016/3/18 19:23 (Fri) No.933

ティンク「当事者である自分たちに言う資格は無いが、両殿下にしても、ああいう役割も必要だからこそ許されている点も否定は出来ない」

レオン「ライル殿下やナナリー殿下とは別の、飴に対する鞭ってわけですか」

ティンク「かもだね。飴だけで済むならこの世も楽だってことことさ」

[5] 投稿者:JIN 投稿日時:2016/12/9 23:55 (Fri) No.1309


ヴィオラ「あ。ルーちゃんたちだ。やっほー!」

ルーカス「げ! ヴィ、ヴィオ…ラ…」

フィリア「で…ん…か…」

ヴィオラ「ちょーっと。今にげよーとかしなかった。あんたたちー」

ルーカス「い、いえそんな…」

フィリア「そ、そうですとも…」

ヴィオラ「あっそ。ならいーけど。ルーちゃんまたずいぶんとワルサしたんだってえ?」

ルーカス「い、いやそんな大した事は…」

フィリア「そ、そうですとも」

ヴィオラ「ふーん。まーどーでもいーけどさー。おとーさまに睨まれたりはしないよーにねー」

ルーカス「は、はい…」

フィリア「もちろんです…」

ヴィオラ「あ。そーそー。ルーちゃん、今度はマリーんとこのエリシアちゃんにめーつけてんだってー?」

ルーカス「ど、どこで…そんな…」

フィリア「…」

ヴィオラ「いーのいーの。あたしの目当てはエリスちゃんだから」





↓この記事のレスを書き込みます
名前:

URL:

Mail:

内容: (携帯絵文字の入力)


文字色:

パスワード(3〜8文字):


 スレッド一覧 Home 管理画面  携帯にアドレス送信 


削除する人→ 投稿者: 管理者:  削除記事No: パスワード:
無料レンタル FreeBBS.biz