SS2

狂戦士絡みであり得る陰謀

[1] 投稿者:健 投稿日時:2017/4/24 21:51 (Mon) No.1364

貴族1「ライル殿下は最近、イレヴンの侍女をひいきにしているそうだ。」

2「許嫁がいるのに…いや、それは無粋だな。しかし、浮いた話が少ないかと思いきやイレヴンとは……あの雑種騎士もだとか。」

3「ブリタニア人はいないのか?」

4「ウィスティリア家のご息女程度だ……親衛隊にいる庶民の娘は違うからな。今後、殿下にお近づきになるにはナンバーズ…特にイレヴンが良いのだろう。」

5「なるほど…コーネリア殿下が行方不明で純血派は失墜……カラレス総督の統治能\力はたかが知れている。」

1「つまり…我々にとっては好都合ということだな。」


E.U.の場合

資産家1「イレヴンをひいきにしている第八皇子がくるらしい。」

2「ほう、つまりチャンスだと?」

1「ゲットーから良さそうなイレヴンを連れてくるのだ……」

軍人A「なるほど。我々のための人柱になってもらうのですな?イレヴンの娘は身体を売るのも得意ですからな。」

B「花魁という奴か……殿下ご本人も花魁を側に置いている。」

3「簡単な男だな……いくら狂戦士などと言われても所詮は若造だ。」



実際にその展開をやろうと思ってます。変な意図はありません……噂\を鵜呑みにしてあり得ると思うので。他にも軍人の息子を売り出すとか……(ボンクラをライルが当てにするわけありませんが)。

[2] 投稿者:Ryu 投稿日時:2017/4/28 02:26 (Fri) No.1366

E.U.でのパーティーで、そういう目的で献上されたイレブンの娘達に対し、内心激怒しつつも結局受け取る展開が十\分ありそうですね。

勿論ライルにそういう気は微塵も無いでしょうが、下手に断って元のゲットー戻りか、最悪別の人間(特にルーカスとか)に送られるのは避けたい為に保護する目的で。



で、そんな展開の裏に何があったのかについての妄想を↓


ある日の夜。ドイツ・ベルリン郊外の寂れたゲットーにて…

アサド「…で、こんな薄汚れたゲットーにまで出張って、俺達ゃとうとう人攫いまでやる事になった訳かよ」

アレクシア「ええ、『イレブンの娘を数名探しだして保護せよ』て名目だけど、実際はそういう事なんだって…ご丁寧に『見た目重視』らしいし」

アサド「そういやブリタニアの8番目の皇子サマがそういうのが好みだ趣味だとか何とかって噂\されてたな。実際の所どうなのよ?」

アレクシア「ホントかどうかは知らないけど、周囲には麗しのお嬢様から保護した民間人まで、まあまあいるのは事実よ。まあ5番目のアレ程ロクでもない情報は聞かないけどね」

アサド「アレ、ねぇ…まあ、アレはなぁ…」

アレクシア「女の敵よアレは。間違ってもアレ率いる軍にだけは捕まりたくないわ!イロナだってプンスカ怒りながらそういってるし!」

アサド「そうかいそうかい。んじゃ、やりますか。このクソ\みたいなお勤めを」

アレクシア「適当な所で切り上げようよ。隊長もそうしろって言ってたじゃん」

アサド「ああ、『どうせ何処かのバカが張り切るだろうから』て言ってたな」

アレクシア「E.U.各地の外人部隊が『貢物』の捜索しているって事ね…ホントやってられないよ」



ホント妄想ですが、実際正規軍がやりたがらない様な、それも危険な任務だけでなく倫理的にも不味い「汚れ仕事」も、外人部隊に押し付けられていてもおかしくないかなと。

もし追及されても、実際にやったのはコイツらだ、自分達はここまでしろとは言ってない、だから自分達正規軍は悪くない、という事で。

[3] 投稿者:健 投稿日時:2017/5/1 15:59 (Mon) No.1368

Ryuさん

いえ、あの連中ならやりかねないし言いかねません。

実際に受け取った後ライルも困るでしょう……軍という立場上雑事ぐらいにしか使えませんが……駐屯しているわけでもないから指導する時間も無い。だからといって愛人として留まらせるのはライルのプライドとしても良心としても論外……そういう扱いをしない人間にとっては正に困りもの。





↓この記事のレスを書き込みます
名前:

URL:

Mail:

内容: (携帯絵文字の入力)


文字色:

パスワード(3〜8文字):


 スレッド一覧 Home 管理画面  携帯にアドレス送信 


削除する人→ 投稿者: 管理者:  削除記事No: パスワード:
無料レンタル FreeBBS.biz