SS2

ある意味、ブリタニア一不気味な組み合わせ

[1] 投稿者:健 投稿日時:2017/4/20 19:32 (Thu) No.1360

ある日のこと……

カノン「あら、木宮卿じゃないの。」

木宮「マルディーニ卿…この間のファンデーションありがとうございました。母も姉も喜んでおられましたわ。」

カノン「それはよかったわ……あれ、年配のご婦人に人気なのよ。貴方もいかが?」

木宮「あら、嬉しいわね…安くしてくれる?」

カノン「駄目よ…ウチの会社も仕事だから。」

木宮「もう、ケチね。」



兵士1「ち、近づけない……」

2「薄気味悪すぎる………」

3「あの二人……その方面じゃないよな?」

木宮「あら…聞こえてるわよ?」

「ギク!!」

木宮「大丈夫よ…あたし、ノーマルだから。」

三名「その口調と振る舞いで言われても説得力がありません!!」

カノン「酷いわね……ねえ、この後一杯いかが?」

木宮「嬉しいんだけどね……ちょっとシルと剣道の約束があるのよ。その後、空手で勝負。うちの子達も付き合わされるの。」

カノン「相変わらず、武術バカなのね。」

木宮「あら、貴方の主君はお若いのに怖いタヌキさんじゃない。」

カノン「完璧なの…」

木宮「でも…あの子、せっかくいい男なんだから一人くらいいい女の子見つけて欲しいわね。」

聞いていたライル(……………確かに、そうだが…まさか、あのお二人が原因ではないだろうな?)

[2] 投稿者:Ryu 投稿日時:2017/5/16 21:44 (Tue) No.1372

シルヴィオの他国での風評が気になる所。「似非サムライ」だの「サムライかぶれ」とかと言われてそうですが。

そして「サムライ」だけに「衆道」、要は「そっち系」に走っているのかと陰口叩かれてそう。

[3] 投稿者:健 投稿日時:2017/5/17 19:04 (Wed) No.1373

Ryuさん

一応、ライルの年齢頃からそれなりの女性関係はあるけど事務的な域を出てません。

己を高めることだけに時間を費やしたか、元々そういう感情が乏しいのどっちかでしょう。





↓この記事のレスを書き込みます
名前:

URL:

Mail:

内容: (携帯絵文字の入力)


文字色:

パスワード(3〜8文字):


 スレッド一覧 Home 管理画面  携帯にアドレス送信 


削除する人→ 投稿者: 管理者:  削除記事No: パスワード:
無料レンタル FreeBBS.biz