SS2

21世紀ガンダム前半組の特徴っちゃ特徴

[1] 投稿者:ノーネーム 投稿日時:2016/9/17 06:09 (Sat) No.1249

他のサンライズアニメのオマージュが多いと思う

ガンダムSEEDシリーズの場合

エールストライカーやジェットストライカー:リフター(機甲戦記ドラグナー)

クルーゼ(のちザラ)隊、ミネルバ隊:プラクティーズ(機甲戦記ドラグナー)

SEED:ゼロの領域(新世紀GPXサイバーフォミュラZERO)

監督とスタッフが同じだからか、サイバーフォーミュラ出典ネタはアスランの自家用車やシンのバイクも、それぞれ一般車モデルスーパーアスラーダと風見ハヤトの私用バイクと同じモデル
また、ドラグナー関連は監督が若手時代にスタッフだった思い入れからだとか
プラクティーズ以来のお坊ちゃま部隊は最近だと、
バディ・コンプレックスやヴァルヴレイヴにも受け継がれていきました


ガンダム00の場合

ティエレンのコクピット:アーマードトルーパー(装甲騎兵ボトムズ)

トランザム:V−MAX(蒼き流星SPTレイズナー)

こうみると、ガンダムと逆の路線を行く高橋作品ネタが多いのが00の特徴か

ガンダムAGEの場合

デスペラードのコクピット:レイバーのコクピット(機動警察パトレイバー)

ヴェイガンのヘルメット:木星帝国のヘルメット(機動戦士クロスボーンガンダム)

デスペラードのコクピットは作業重機感を出す為か、
レバーが多いのはどこかパトレイバーを思い出したのは自分だけだろうか?

Gのレコンギスタ
鉄血のオルフェンズ

細かすぎて解り辛い物ならありそうだが……





↓この記事のレスを書き込みます
名前:

URL:

Mail:

内容: (携帯絵文字の入力)


文字色:

パスワード(3〜8文字):


 スレッド一覧 Home 管理画面  携帯にアドレス送信 


削除する人→ 投稿者: 管理者:  削除記事No: パスワード:
無料レンタル FreeBBS.biz