SS2

SEED組がイアン・ヴァスティ家と会ったら

[1] 投稿者:健 投稿日時:2016/9/11 00:48 (Sun) No.1246

全員「えええええええ!!!???」

キラ「じゅ、十\八で産んだの?」

アスラン「お、俺達が苦労している年頃で…」

カガリ「あ、あわわわわわ…」

ラクス「あら、あら。」

ユリ「で、お父さんが57で娘が14なら…」

シュウ「43!?」

シオン「犯罪だ!」

レナ「婦女暴\行!?」

イリア「軍より先に警察だ!」

ミサキ「後裁判所に慰謝料と養育費も請求する訴訟を申\請しないと!」

フブキ「…一体どんなおぞましい手口で。」

リュウ「き、きっと元の職場で嫌なことがあってそれをフォローしてくれたのよ……それでよ。多分、ひょっとしたら……天文学的な確率で?」

シン「でなきゃあり得ない…こればっかりはそっちに同意する。」

シオン「この化け物共と同じなのは俺も腸が煮えくりかえるほど不本意だが、まともな場合は他に浮かばない。」

カイン「その前に、どういう知り合い方だ?」

アリス「やっぱり軍の立場を利用して何かしたの?」

ルナマリア「うわ、最低。」

メイリン「同じ軍人として恥ずかしいわ。」

グレン「最悪だ。」

クレメンス「あたし等こき使ってたおっさん共と良い勝負だわ。」


イアン「あいつ等、俺のことなんだと思ってるんだ!?」

刹那「イアン、お前の年齢ではな…」

ロックオン弟「無理ないって。」

アレルヤ「年の差が開きすぎですよ。」

ティエリア「下手をしたらミレイナにも迷惑が掛かる。」

沙慈「すみません、イアンさん。ボクも同意見です。」

イアン「お前らーーーー!!!」

[2] 投稿者:葛葉優姫 投稿日時:2016/9/11 05:01 (Sun) No.1247


一般人だった頃、ソ\レビーの秘密を知ったイアン
ヴェーダ的にはイアンの技術力が是非とも欲しいです
そのイアンを組織に抱き込み逃れられない様にするにはどうしよう
そうだ、女を贈って子供創らせよう

その結果がミレイナらしい



リン「まあ、互いに想い逢ってるなら良いではないか。歳の差など些末な問題だ」

イスズ「あの夫婦ほどじゃ無いにしても、そこそこ歳の離れたキラさんと関係持ってる人は言う事が違いますね」

[3] 投稿者:健 投稿日時:2016/9/13 10:33 (Tue) No.1248

葛葉優姫さん

ティエリア「愛し合っていたから良いが……何を考えていたんだ、ヴェーダ!!」

リジェネ「確かに…人間の感情は僕も興味があるけど……なんか、方法論が凄く人間としては最悪の部類に入るよね。」





↓この記事のレスを書き込みます
名前:

URL:

Mail:

内容: (携帯絵文字の入力)


文字色:

パスワード(3〜8文字):


 スレッド一覧 Home 管理画面  携帯にアドレス送信 


削除する人→ 投稿者: 管理者:  削除記事No: パスワード:
無料レンタル FreeBBS.biz