SS2

ライルの海への休暇

[1] 投稿者:健 投稿日時:2016/8/21 22:33 (Sun) No.1216

少し休むようにと周囲に言われて数日間プライベートビーチへ行くことになったライル……だが、優衣とクリスタルが同行を申\し出たのだ。

そして、ライルは全軍に緊急招集をかけた。

ライル「男女数人で護衛に同伴してくれ!!」

ゲイリー「……あの、護衛と言いますと?」

ライル「休暇の行き先はプライベートビーチ!しかも同伴が優衣とクリスタルだ!!あの二人のことだから恐ろしく際どい水着で私に迫ってくるに違いない!夜だって何をされるか分かった物ではない!!安眠どころか迎撃態勢で一睡も出来んわ!」

端から見れば殺意がわくような話だ。しかし……

親衛隊「凄く切羽詰まっているな…」

フォーリン・ナイツ「確かに、普段から言い寄られているからな。」

全員「殿下にとって最大の敵はゼロよりもあの二人なのかもしれん。少しゼロが気の毒になってきた。」


ライル「レイ!涼子!君達は絶対に来てくれ!女子であの二人を止められそうなのは君達だけだ!!」

涼子「は、はあ…それ、任務?」

ライル「特別手当は出す!私の身の安全に関わるんだ!あの二人に比べたらテロリストの対処なんて些末なことだ!!」

全員「さ、些末……酷すぎる。仮にも祖国奪還を目指す連中なのに。」

ヴェルド「じゃ、男子は俺様と兄者が。」

ゲイリー「貴様らは駄目だ。殿下の苦労が増える。」

コローレ「やっぱり駄目…」


さて、ライルが休暇に連れて行ったのは誰か?

少しばかり続けます。





↓この記事のレスを書き込みます
名前:

URL:

Mail:

内容: (携帯絵文字の入力)


文字色:

パスワード(3〜8文字):


 スレッド一覧 Home 管理画面  携帯にアドレス送信 


削除する人→ 投稿者: 管理者:  削除記事No: パスワード:
無料レンタル FreeBBS.biz