Wake On LanでPCを遠隔電源ONしてみる

投稿日:



パソコンでTVを録画しようと思ったが、そのためだけに
PCをずっとつけっぱなしというのももったいない。
前々からWakeOnLan(WOL)というものが
気になっていたので試してみることに。
WOLは電源が切れた状態のPCにMagicPacketと呼ばれる
特殊なパケットを送信し、PCを遠隔起動する技術である。

うちは親父のPCしかTVにつながっていないので、
不便なことに録画もそのPCでしかできない。
自分のPCから親父のPCを遠隔操作することにより、
親父のPC立ち上げ⇒録画を自分のPCから行えるようにする。
電源がONになりさえすれば、あとはVNCで遠隔操作可能だ。
VNCについては以前に説明してます。

親父のPCはマザーボードはASUSのP4P800Deluxeである。
このときのWOLの設定は以下の通り。

  • BIOSの設定
    Power⇒APMConfigureation⇒PowerOnByPCIDevicesEnabled にする
  • デバイスマネージャの設定
    NIC(ネットワークアダプタ)のデバイスのプロパティを開く
    詳細設定⇒WakeUpCapabilitiesの値をMagic Packetにする
    電源の管理⇒このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする
    のチェックボックスをオンにする
  • MagicPacketを送信するソフトを落とす別に何でもいいです
    Wake up On Lan tool というのを使ってみた


  • ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング・にほんブログ村へ

    - スポンサードリンク -