VMWarePlayerを使う

投稿日:



Windows・Linuxほぼ共通です
OSのファイルイメージからインストールする方法です

DownloadからVMWarePlayerをダウンロード

こちらからQEMUをダウンロード

コマンドプロンプトから以下のコマンドを実行
$ qemu-img create -f vmdk osname.vmdk 20G

以下をosname.vmxで保存する

config.version = "8"
virtualHW.version = "3"
memsize = "256"
ide0:0.present = "TRUE"
ide0:0.fileName = "osname.vmdk"

ide1:0.present = "TRUE"
ide1:0.deviceType = "cdrom-image"
ide1:0.fileName = "FC-5-i386-DVD.iso"
#↑自分のインストールしたいOSのイメージファイル名
floppy0.fileName = "A:"
ethernet0.present = "TRUE"
ethernet0.connectionType = "nat"
usb.present = "TRUE"
sound.present = "TRUE"
sound.virtualDev = "es1371"
displayName = "OS name"
guestOS = "other26xlinux"
nvram = "osname.nvram"
scsi0:0.redo = ""
ethernet0.addressType = "generated"
uuid.location = "56 4d 4a 15 2a 3f 49 70-03 c9 82 f3 02 82 dc 4c"
uuid.bios = "56 4d 4a 15 2a 3f 49 70-03 c9 82 f3 02 82 dc 4c"
ide1:0.autodetect = "TRUE"
ethernet0.generatedAddress = "00:0c:29:82:dc:4c"
ethernet0.generatedAddressOffset = "0"
checkpoint.vmState = "osname.vmss"
tools.remindInstall = "TRUE"
ide0:0.redo = ""

$ vmplayer osname.vmx で起動



ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング・にほんブログ村へ

- スポンサードリンク -