シェルスクリプトによるバックアップ

投稿日:



掲示板のログなどを定期的に保存するようにしましょう。
シェルスクリプトとcronを使えば簡単にできます。
Bashというシェルを使います。
制御構造なども使え、柔軟な処理が可能です。
以下のページを参考にするとよいでしょう。
http://cyberam.dip.jp/linux_command/shellscript/shellscript_main.html

/var/log/backup ディレクトリを作りましょう。
#mkdir /var/log/backup
/usr/local 中に backup.sh という名前でファイルを作成します。
以下の内容でシェルスクリプトを作りましょう。

#!/bin/sh

cd /home/user/html
#バックアップしたいファイル、ディレクトリのリスト追加
tar cpvf /var/log/backup/backup-`date +%Y%m%d`.tar ./data1 ./data2

実行権を付与します。
#chmod +x /uxr/local/backup.sh

ログが生成されるか確認します。
#/usr/local/backup.sh

あとは/usr/local/backup.shをcronに登録しておきます。
毎日朝方にバックアップをとるようにしましょう。



ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング・にほんブログ村へ

- スポンサードリンク -