Xperia GX (SO-04D) でOCNモバイル格安SIMを使ったら快適過ぎた件



構想

現在ガラケー+iPhone(格安SIM)の2台持ちで運用している体制を1台に集約できないかということを検討し、ドコモのXperia白ロム1台へ集約するまでの過程を書き留めておきます。

まずは現状把握と目標から。下記図に示します。

141230_1.gif

基本料が月額2192円から1728円へ低減でき、何よりも2台持ち歩く面倒臭さから解放されるのが大きいと思います。

端末選び

下記の条件を満たす端末で選択しました。

  1. おサイフケータイが利用可能
  2. 中古白ロム価格が1万円以内
  3. LTE対応

さすがに最近のXperiaZシリーズは中古の白ロムでも2~3万円するため手を出せず。LTE対応初期付近の2012年夏モデルが狙い目となりそうです。

2012年夏モデル(LTE対応)狙い目の機種

  1. GALAXY S III SC-06D

  2. AQUOS PHONE ZETA SH-09D

  3. Xperia GX SO-04D

  4. ARROWS X F-10D

  5. REGZA Phone T-02D

  6. Xperia SX SO-05D

この中ではやはり日本が誇るSONYのフラグシップモデルXperiaを何とか入手したい。楽天市場で検索してみると結構安い中古白ロムが出てきました。画面にひびが入っていたりとちょっと訳あり品ですが、Xperiaが1万円を切ってくるのは安いです。思わず購入しました。

購入はこちらのECOMOさん等がおススメです

141230_2.jpg

発注後翌日に届きました。なかなか対応が早いです。

141230_3.JPG

ただし、2012年モデルはLTE Band1(2100MHz帯)のみの対応となっているため、郊外でもLTEを使いたい人はちょっと不満が出るかもしれませんが。

格安SIMの設定(OCNモバイルONE)

次に格安SIMの設定です。ちょっとはまりましたので解説します。

まずSIMをセットします。

141230_4.JPG

設定のその他の設定を選択

141230_5.jpg

モバイルネットワークを選択

141230_6.jpg

アクセスポイント名を選択

141230_7.jpg

新しいAPNからOCNモバイルを追加します。

141230_8.jpg

APNの設定:lte-d.ocn.ne.jp
ユーザ名:mobileid@ocn
パスワード:mobile

141230_9.jpg

141230_10.jpg

本来ならこの状態でいったん機内モードにしてモバイルネットワークを再起動させると接続できるようになるのですが、私の場合はいつまでたってもアンテナピクトのマークが×のまま・・・結構はまってしまいました。

いろいろいじくっていると、通信事業者の設定を自動でなく手動にし、NTT DOCOMOを選択することでネットワークが使用可能になりました。

141230_11.jpg

私の家は比較的田舎ですが、LTEも掴んでおり非常に快適です。速度もそこそこ出ているようです。

Root化によるテザリング

順次更新予定。



ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング・にほんブログ村へ

- スポンサードリンク -