e-taxで確定申告をしてペイジー(pay-easy)で所得税の納付をしてみたら驚くほど簡単だった!



payeasy.jpg

今年は株で儲けが出たし、ふるさと納税の寄付もしたし、医療費もたくさんかかったし、確定申告をしなきゃいけません。

e-taxで確定申告をしてpay-easyで納付を済ませれば、自宅にいながら数時間で確定申告が完了します。

e-taxの確定申告の解説は他のページに譲るとして、今回はpay-easyで税金を納付する方法を解説したいと思います。

まず、振込を行うインターネットバンキング口座が必要です。

こちらでpay-easyが使える銀行を確認できます。

今回はゆうちょダイレクトを支払口座に使用しました。

150224_1.jpg

メニューから「税金・各種料金の払込み」をクリックします。

150224_2.jpg

収納機関番号に00200と入力し次へをクリックします。

150224_3.jpg

納付番号に利用者識別番号16ケタ、確認番号に納税用確認番号を入力します。

納付区分は下記のルールに従います。

(A) 税目番号+ (B)申告区分コード+ (C)元号コード+ (D)課税期間(和暦)

A:申告所得税及復興特別所得税⇒320
B:確定申告⇒4
C:平成⇒4
D:平成26年分⇒26

平成26年分なら3204426の7ケタを入力します。

150224_4.jpg

あとは払込金額に納める金額を入力し次へ押し、最終確認画面から納付を完了させてください。

以上、数分の作業で納付が完了しました。サラリーマンなので平日に役所に行く必要がなく非常に助かっています。



ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング・にほんブログ村へ

- スポンサードリンク -

こちらの記事も一緒に読まれてます。